トピックス

【補助金】中堅・中小企業支援に3,000億円

2024.1.22

2024年3月公募開始見込みに向けて今から準備!中堅・中小企業大規模成長投資補助金を利用して工場を建てましょう。


中堅・中小企業大規模成長投資補助金とは

地方においても賃上げが広がるよう、地域の雇用を支える中堅・中小企業が足元の人手不足等の課題に対応し、成長してくことを目指して行う工場等の拠点新設や大規模な設備投資に対する補助金です。予算は3,000億円(令和5年度補正予算)。対象は工場等の拠点新設・大規模な設備投資をする中堅・中小企業(従業員数2,000名以下)補助率は1/3。補助上限額50億円。投資下限額10億円。

新着情報 2024年1月12日、令和5年度補正「中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資補助金」に係る補助事業者(事務局)が「株式会社博報堂、TOPPAN株式会社 (コンソーシアム形式による申請)」に決定しました。

(参考資料)令和5年度補正予算案「中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資補助金」の概要

(参考資料)令和5年度補正予算案「中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資補助金」の概要

審査・採択基準

賃上げの取り組みをしているか

対前年度比で、給与等受給者一人当たりの給与総額を1.5%以上増加させる旨を従業員に表明していること。

ワーク・ライフ・バランスの取り組みをしているか

えるぼし認定企業、プラチナえるぼし認定企業、女性活躍推進法に基づく行動計画を策定し専用サイトで公表している企業、くるみん認定企業、トライくるみん認定企業、プラチナくるみん認定企業、若者雇用促進法に基づく認定企業。以上が加点対象です。

注意|経産省の補助事業者募集要項からの予想です


申請に必要な以下を承ります

  • 補助金申請アドバイス
  • プランニング(ヒアリング、現地調査、役所調査を含む)
  • 図面作成(配置図、平面図、立面図、仕上表を作成)
  • 工事費、設計費見積もり

費用 400円/㎡〜500円/㎡(税別)(延床面積1,000㎡以下は一律40万円(税別))

※採択された場合、実施設計契約は当社で契約させて頂きます。申請図面作成費用は実施設計費用より差し引き致します。


補助金のことなら私たちにおまかせください

東日本大震災時に、中小企業庁補助金、水産庁補助金、津波原子力補助金など多くの補助金申請のお手伝いを行ってきました。現在はサプライチェーン補助金を利用するクライアント様のお手伝いをしているところです。

申請期間は非常にタイトであり、トライしない限りはノーチャンスです。補助金を利用した設備投資なら私たちにお任せください!

TOP FACTORY 事例

藤沢工業(岐阜)

1964年、岐阜市日野で創業者藤沢時男が車両部品の溶接加工業として始めた藤沢工業。1970年には株式会社として設立。現在ではオフィス家具を中心とした数多くの製品を開発・製造。オフィス家具のブランド「T...

シンコーメタリコン(滋賀)

1933年京都で創業。金属やセラミックをコーティングする魔法の技術「溶射」を取り扱っています。人工骨(セラミック)から航空機のエンジンタービンブレード、鉄橋、ロケットのジェット噴射ノズルとミクロからマ...

ユタカ電業(山口)

1976年山口県下関市設立。鉄道の設備メーカーとして日本全国の沿線で活躍。設備や機器、配線を守るための金具、金属ガード、配線盤などを設計・開発。ものづくりを通じて鉄道の安定した運営、国民の生活基盤や日...

末吉ネームプレート製作所(神奈川)

1923年(大正12年)の創業以来「企業の顔であるネームプレートを通じて社会に豊かさと快適性と安全性を提供する」という企業理念をもとにネームプレートの総合メーカーとして歩んできた末吉ネームプレート製作...