自由度高い事業再構築補助金で商品・技術をPRできる本社改修を

中小企業庁は2月12日、新型コロナウイルスの追加経済対策として創設した2020年度第3次補正予算「事業再構築補助金」の事務局に、人材派遣業大手のパソナグループを選定しました。事業再構築補助金は中小企業などの業種・業態転換や事業・組織再編を支援する新制度で、第3次補正予算における中小企業支援策の柱。パソナが提案した事務局経費399億円余りを除いた補助総額は約1兆1000億円に上り、中小企業から中堅企業に成長する事業者などには最大1億円を補助します。
1月28日の参議院予算委員会で、事業再構築補助金の受付開始は3月からと梶山経産相が言及。採択件数は55,000件程度になると新たな情報も。
建物費、広告宣伝費・販促費・専門家経費にも使えるこの補助金。サプライチェーン補助金よりも自由度が高い補助金です。例えばこんな使い方がオススメです。

「事業再構築補助金」詳細はこちらから

\こんな使い方がオススメ/

・本社棟、福利厚生棟を建て替えor改修×ショップ、ラボ併設型で商品・技術PR
・商品PRにファクトリーショプを作りたい×ECサイト立ち上げ
・ショップやラボ新築×パンフレットなどの販促ツールデザイン

など

ブランディング・デザインをワンストップ対応

自社の強みを見出し、差別化する戦略をブランディング専門家が伴走します。デザイナーもいるので、空間デザイン、販促ツールデザインもワンストップ対応。ロングライフなデザイン、戦略にはブランディングが欠かせません。工場のみならず、企業のカルチャー作りにもご活用ください。

本社デザイン事例

株式会社小田島組本社ビル(岩手県 建設業)

2020年日経ニューオフィス賞東北ニューオフィス奨励賞

2020年グッドデザイン賞

オンライン相談受付中

新型コロナウィルス感染症の感染拡大を踏まえ、初回ヒアリングはオンラインで行なっております。「とりあえず話を聞いてみたい」「補助金の対象になるか分からない」「トライしたいが何から手をつければいいか分からない」「事例を聞いてみたい」など、どんなことでもご相談ください。

【開催概要】

・受付日時:平日(休み:土日祝)

・受付時間:9:00の回〜17:00の回

・所要時間:30分(最長60分)

・料金:無料

・利用ソフト:zoom

\オンライン はじめてサポート/

オンラインをはじめて利用する方でもご安心ください。お電話で、設定の仕方、基本的な使い方をサポートします。これを機に、社内でもウェブ会議を取り入れるきっかけとしてもご活用ください。(zoom、skype、ハングアウトの中からお選びいただけます)