>認証って誰がするの?

HACCPの認証機関が工場の審査に来ます。マニュアルと見比べて建物に不備がないかチェックし、追加項目を指摘されることもあります。アドバイザーやコンサルタントから事前に指導を受け万全の体制であっても、認証機関から大小の指摘事項が出ることがあります。その場合には建設会社に指摘事項を伝え、対応してもらう必要があります。誰が悪いということではなく、プロジェクトの当初よりゴールであるHACCP認証は、建設会社と施主の共通認識であるため、建物引渡後でも対応が可能です。

はじめての工場建設ブログでも記載しましたが、工場が稼働してから色々な不具合が出てきます。HACCP認証ができなければ事業計画通りに進まないどころか、海外出荷や取引先にも不都合が生じ、信用を失う可能性もあります。建設会社とアフターメンテナンスについて事前に協議し、協力体制を依頼しておくと良いです。