「一番大事なスタートライン!ここからしっかり始めよう」

なぜチームで工場建設に取り組むの?
「はじめての工場建設」(こちらのページ)でも記載しましたが、食品工場の建設においても社内にチームを組むことはプロジェクト進行には欠かせません。むしろ食品工場の方がチームを組む必要があります。
なぜなら、2020年のHACCP義務化に向けた工場を建設しなければならないからです。食品を取り扱う会社がHACCPを導入する際には、12の手順を踏まなければならない決まりがあります。中でも手順6から手順12までは特に重要で「HACCPの7原則」と呼ばれています。HACCP認証とは、自社の衛生管理システムとしてHACCPがしっかり機能しているということを第三者から評価してもらうための制度で、建物のハード面だけではなく、運用方法のソフト面も兼ねる計画を当初より準備をしなければなりません。

衛生管理者を必ずチームに入れよう
そのためには工場建設プロジェクトチームに、工場の運用責任者やHACCP運用責任者を入れて、工場が稼働した後どのように従業員教育や管理をしていくのかも取り入れる必要があります。建物の運用や管理方法も想定した工場プロジェクトになるため、現場責任者はチームにはマストな存在です。