【一番大事なスタートライン!ここから工場建設は始まります】

>なぜチームを組むの?
工場建設に取り組む場合は社内の事前準備が非常に重要です。多くの工場建設プロジェクトを手がけてきた私たちトップファクトリーは部門を超えた社内プロジェクトチームを組むことで、製造・品質管理部門や施設部門の工場を稼働するスタッフの意見と、経営者や総務、経理、人事部門といった資金管理や経営・事業方針に関わるスタッフとの情報共有化やベクトル合わせがスムーズになります。
チームを組まずに進めると、後々「こんな動線では使えない」「聞いてない機械導入の稟議が回ってきた」「予算をオーバーしている」といった不平不満が勃発し、大幅な計画の練り直しによるスケジュールの遅れが発生しがちです。

>スケジュールを組もう
チームで動くことで工場建設プロジェクトが共通認識となるため、スケジュールを相互管理できるようになります。プロジェクトにとってスケジュールはとても重要!進行の遅れは工場の稼働を遅らせ、売上に直結するリスクとなります。最悪、会社の信用問題になり兼ねません。『操業開始日はいつか?』だけに気を取られずに、「スタッフ調整」「試運転」「機械納入」「竣工引渡」ひいては「着工」「各業者選定」と遡って誰に頼むのか?からスケジュールを組むことがプロジェクト成功の秘訣です。